FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理論理屈の思考方法

弊社も今後の事業展開を考える中で、さまざまなアイディアを考えます。

以前にも紹介しましたが、アイディアを出すには様々なフレームワークが必要です。


ところで、様々なビジネスモデルを考える中で、私が最も陥ってしまうのは、

「理論理屈で考えてしまう」

ということです。


歴史上の偉大な人物でさえ、その人生の中で成功したが、失敗したかを

1つ1つ洗い出して判定していくと、よく成功している人で2割程度だそうです。

この不況下で快進撃を続けるユニクロの柳井さんだって著書で

「一勝九敗」

と書いています。

凡人の私たちでは、何をいわんや・・・というところです。

よって、普通にビジネスモデルを考えると、よくても9割は失敗するものしか浮かびません。


では、何が成功するのか?

それはわかりませんが、私は数多くのことを試してみることが必要だと思います。

偉大な業績を残した偉人達も、さまざまなことを試みています。

数多く試すというのは必要条件的なところがありますが、

絶対条件として必要なものは、経営者の念(おも)いではないでしょうか。

今うまくいっているビジネスモデルでも、壁には必ずぶつかっています。

その壁を乗り越えるには、やはり経営者の念い、執念、情熱といったものが、

最終的には絶対条件ではないかと思います。


今の私に最も欠けているものかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 専務ブログ - ジャンル : ビジネス

<< WEBコンサルティングで海外進出を支援 | ホーム | 引き寄せの法則 >>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。